スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨なので・・・・

中止を決断してから5時間経った今、雨が上がりました。
まっちゃんの魔法もかなり時差があるようです・・・・

で、今何をしているかというと、去年のプレーパークの分析です。
ざっくり言いますと、2013年度の参加者数は年間で1713人。
開催日数(21回)で割ると1日あたり81.57人でした。
昨年度は年間2155人の参加者があり、開催日数(22回)で割ると、
1日あたり97.95人いらっしゃった計算になります。

データ

特徴としては、1日の滞在時間が長くなった感じがします。
(あくまでも推測ですが)

また、残念なことに(毎年のことですが)夏休みの期間中、参加者が激減する傾向があります。
やっぱり暑いのか、熱中症の危険性が高くなるためか、熱中症指数に反比例しています。
(個人的には涼しいところで「移動プレーパーク」や八ヶ岳少年自然の家に行って、「プレーパーク+キャンプ」
みたいな特別プログラムを涼しいところででやってみたいです・・・

もう一つの傾向として、皆さんも同じなのかもしれませんが、参加者数が多いのは、
やはり過ごしやすい季節に比例してまして、
そして特徴的なのが、寒い時期の参加者が多いことです。
火おこしの人気が高いのは、年間通じてのことなのですが、冬は焚き火にあたって・・・というのが
参加者数の増大につながっているような気がします。

「こんなことしたい!」というようなご意見ご希望をお待ちしております!!

4月11日は雨のため中止です・・・

晴れ男ということだけが自慢だったまっちゃんでも、今日を天気にすることはできませんでした・・・

昨日の夕方から降り続いた雨のせいで、公園内もビショビショ・・・

2015年度初回で気合い十分だったんですが、肩すかしを食らった気分です。

仕方がないので、昨年度の分析をしています。

楽しみにしていらした皆様、申し訳ございませんでした。

次回は4月25日! (翌日は選挙がありますので、忘れずに投票しましょうね!)

本年度も元気に開催しますよ!!!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
先週は夏を思わせるような暑さになったり、一気に冬に逆戻りすることもあったりと
大変な一週間でしたね!こんな天気の時には体調を崩しやすくなりますが
お体の調子はいかがでしょうか?
まっちゃんも新しい仕事に取り掛かることになり、毎日バタバタしています。
緊張のあまり、疲れを感じていませんが、仕事に慣れてきたら一気に体調を崩しそうで不安です・・・

桜道
通勤途中の写真ですが、雪混じりの雨のため歩道がピンク色になり、
とても綺麗なんですが、よく滑るんですよ・・・

さて、本年度最初のプレーパークは4月11日です。
9時から16時まで開催しています。
桜ヶ丘公園、大谷戸公園にお越しの際にはお立ち寄りください。

ご無沙汰しておりました・・・

みなさんお元気でしょうか?
年度末は何かと忙しく、ブログも更新できずにおりました。ごめんなさい。
先週末は天気にも恵まれ、気持ちの良い一日でした!と言いたいところですが、
まっちゃんは、くしゃみをしすぎて舌を噛んでしまいました。
そうです。花粉がたくさん飛んでました。
おかげで参加者にも馬鹿にされる次第でして・・・

先日はたくさんの参加者に見舞われました。おかげさまで昨年度を上回りそうです。
(あくまでも推測ですが)
今回のプレーパークでは、個人的に「竹とんぼ」が作りたくなって、子どもの遊びを見守りながら
必死に竹を削っていました。思いの外よく飛ぶものができたので喜んでたら、
小学3年生の女の子二人が興味を示したようで、一緒になって作っていました。
丁寧に作ると時間がかかるので「また今度ね!」と約束しました。

我々が所属する国士舘大学のキャンプ実習では「竹とんぼ作り」のプログラムがあり、
4m飛ばす試験があります。
マッチョなお兄ちゃんが、一生懸命竹を削っている風景は見応えがありますよ!

それと、今回はとても遠くからお客様がいらっしゃいました。
「山梨県南アルプス市(略して南プス→なんぷすといいます)」
お父さんは、まっちゃんと同じ大学出身ということがわかり、部活ではまっちゃんの指導教官に
お世話になったとのことで、懐かしい大学院時代を思い出しました。
(時々遊びに行ってるんですけどね!)

また、時間があればブログをアップします。

次回のプレーパークは3月14日(土)!

スタッフの安全意識不足と公園利用者への配慮不足に対するお詫び

大谷戸プレーパークTAMAをご利用の皆様へ
大谷戸公園をご利用の皆様へ

平素は、大谷戸プレーパークTAMAの活動に対し
多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、この度、プレーパークにおきまして、スタッフの安全意識不足と公園利用者への配慮不足とのご指摘がありました。
このご指摘に対し、公園を利用されていた皆様に対し、深くお詫び申し上げます。今後はプレーパークに参加されているお子様だけでなく、大谷戸公園をご利用する皆様が、快適にご利用出来るよう努めるとともに、スタッフの安全意識向上に努めていく所存です。

大谷戸プレーパークTAMAは、近年失われつつある、子供の発育に応じた自由に体を動かし、好奇心に応じることができる遊び場作りの必要性から作られた子どもの遊び場の空間です。プログラムの構成にあたっては、参加する子どもたちの意思を最大限に尊重するとともに、地域の皆様の声を反映するようにしております。また、運営にあたりましては、子どもたちの自由な発想や自主性に基づいた遊びを大切にするため、プレーパークのスタッフは最低限の見守りを行うことに努めております。そのため参加者が公園利用者の方々にご迷惑をおかけする場合があるかと思われます。
安全管理の至らないところや、ご指摘、またご要望等がございましたら、大谷戸プレーパークTAMAのスタッフか、多摩市教育委員会教育振興課担当者までご連絡いただければ幸いです。
大谷戸公園が、利用される皆様にとって、より快適で魅力ある空間となるように、大谷戸プレーパークTAMAの運営に努めてまいります。今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

担当 松浦 隆浩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。